• メーカー希望小売価格はメーカー商品タグに基づいて掲載しています。

    価格以上の高級感ある仕上がり、
    存在感のあるEPOS手巻きスケルトン!


    世界限定888本だけのEPOS【エポス】スケルトン手巻き腕時計です。単なるスケルトン手巻きではなく、随所にエポスらしいユニークな機構を採用しています。
    まずは、中心からちょっと右に寄ったアシンメトリーな針位置を採用。ユニタスETA6497をベースにして改良を加えて、針位置をズラしています。もちろんスケルトン部分には美しい装飾を加えて、機械式ムーヴメントを見て楽しむことも出来ます。
    そして、秒針は裏側に配置。
    スモールセコンドは、ケース裏側に位置させて、パルスメーターのメモリも刻印。
    秒針お裏側に配置させるユニークなギミック!
    これだけムーヴメントに手を加えながらも、一般的な手巻き腕時計やスケルトン時計と同等か、それよりもリーズナブルな価格設定にしています。
    エポスらしさ溢れる限定モデルになります。



    ■Unitas【ユニタス】
    オーガスト・レイモンド社のムーヴメント製造部門として、1926年に独立して設立されたユニタス社。本来が懐中時計用のムーヴメントのため、個々のパーツサイズが腕時計より大きく、そのため耐久性にも優れている長所を備えています。
    ユニタス社を代表する手巻きムーヴメント。
    ユニタス6497は、かつての欧州鉄道会社が数多く正式採用した傑作ムーヴメントとして有名です。現在でも手巻きムーヴメントの代表的ムーヴメントとして、多くの時計メーカーが採用しています。
    現在ではETA社に吸収されたユニタス社ですが、現在でも6497ムーヴメントを製造され続けており、番号も6497を引き継いでいます。
    厳密に言うとETA社のCal.6497ムーヴメントになるのですが、時計業界やファンからは長年愛され続けているため「ユニタス6497」と呼ばれています。


    ■店長のひとこと
    2017年に発売されたEPOSの手巻きスケルトン
    を更にデザイン改良したモデルです。文字盤の左側をスケルトンにして、右側にブルーの文字盤枠を採用。さらに、文字盤となる部分もスケルトンではなく、白文字盤とローマ数字を採用して、より高級感ある仕上がりになっています。

    近年のEPOSの中ではかなり完成度とコストパフォーマンスに優れている腕時計です。

    単なるスケルトン手巻き腕時計という訳ではなく、針位置をズラした加工と秒針を裏側に配置させたギミックなど、かなり手の込んだ作りになっています。
    それでいて、価格もリーズナブルな価格に抑えており、他社のユニタス搭載の手巻き腕時計やスケルトン手巻きなどと比べても、かなりリーズナブルになっていると思います。

    エポスの時計が好きな方や手巻き腕時計が好きな方には絶対オススメの限定モデルです。


    生産国:スイス
    スイス製手巻きムーヴメント搭載
    ユニタスETA6497ムーヴメント搭載
    青ネジ
    秒針停止装置なし
    裏ブタ一部スケルトン
    ステンレスケース
    革バンド
    サファイアクリスタル
    5気圧防水
    シリアルナンバー刻印
    メーカー保証付き

    ケース直径 約43ミリ
    ケース厚さ 約11ミリ
    バンド幅20ミリ

    入荷時期などにより急な仕様変更がある場合が御座います。